タケノコ

島ぐらしダイアリー 島の食卓

先日、田舎暮らしの醍醐味・念願のタケノコ掘りに同行させてもらいました♪
ほんの少し、ぴょこっと顔を出すタケノコを探して、傷つけないように周りをほりほり。
(ちっとも地面に出てないものの方が柔らかくて美味だとか。素人には見つけられません…)
地中には地下茎が広がっているので、固くてかたくて一つ掘り出すにも大変。
スーパーに売っているタケノコがやや高価なのも納得です。

そんなタケノコ、おもしろい構造ですよね。食卓に並ぶ姿からは想像し難いですが、放っておくと数ヶ月で立派な竹になる。たった1日で100センチ以上伸びることもあるのだとか…。
竹になったときの節の数はタケノコの段階で既に決まっている、というルール(?)もなんかかわいい。

さて、タケノコのあく抜きに必要な米ぬか。昨年は近所の方にお願いしてもらいに行っていたものですが、今年は米作りをしたおかげで自宅にたくさんあります。去年できなかったことが今年は自分たちで整えられる、そんなちょっとのことがとてもうれしい。


数日かけて食べきった!と思った頃、近所のおじちゃんからお電話が。

「タケノコいるか~」

また今日からタケノコ祭りです。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 今年の初花火

  2. 都市にあって島にないもの?

  3. 自然の恵みを感じながら暮らす