島の交通安全

島ぐらしダイアリー 島の日常

先日免許更新講習に行って、島の交通安全について学んできました~。
※免許の更新は島内でできます!が、免許の取得は高松まで通う必要があります。(季節限定で教習所の送迎バスが走ることも。)島に住みながら通うのは大変なので移住前に取るか、合宿で一気に済ませちゃうのがよさそう。

香川県は、人口あたりの交通事故の発生件数が全国平均を大きく上回っており、ワースト6位…。それには高い舗装率(=スピードを出しすぎる)も関係しているのだとか。
そんな香川県ですが、島内の事故はそんなに多くありません。

▲香川県警察の統計資料「【令和3年版】数字でみるさぬきの安全」から

個人的な見方にはなりますが、
(1)メインロードは片側1車線/交差点少ない
(2)(追い越し禁止ゾーンでなくとも)道幅狭かったり見通しが悪かったりで追い越しにくい
(3)そもそも交通量が少ない/歩行者が少ない
(4)基本的に穏やかなドライバー・制限速度を守る人が多い
ので、あまり危ないシーンに出会うことは少ないように思います。クラクションの音もほとんど聞いたことがないですね。

ただローカルな道になると、走り慣れている方がスピードを出して対向してくることがありますので、慣れないうちはわざわざ通らない方が無難だと思います。

規制標識はあまり見かけませんが、信号のない横断歩道は結構あります。当然、人が待っている時には、ここで停まらないと交通違反でつかまってしまいます。注意しましょう!

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 島×紅葉

  2. 農日記⑥

  3. 3年ぶりのツアー開催!

  4. SUP体験