島の子育て

親子で遊び、共に育つ、島での子育て。

島での子育ては、自然溢れるストレスフリーな環境で一緒に楽しめることが一番の魅力。
域内に保育施設16、小学校6校、中学校3校、高校1校があり、2,000人を超える”島っ子”が日々成長しています。島の豊かな文化や瀬戸内国際芸術祭をみるだけではなく参加する機会もあり、そのような「島しかできない体験」を通じて大事な”好奇心”を育めることも特徴の一つ。また、競技スポーツが盛んなことに加え、自然を活かした活動も数多くあります。

島の子育て最高!POINT

  • 「海も山も車で5分」で自然が多い!
  • IUターンの子育て世代が多い
  • 子どもキッカケで繋がりやすい
  • 子どもがいるとご近所との関係が作りやすい
  • 小豆島の総合病院には、産婦人科・小児科有
  • 病児保育もあるので、共働きでも安心
  • 小豆島は、子育てに関する買い物も困らない
  • ネット購入の子育て商品も、最短で翌日届く

子育てパンフレット

○ 小豆島町子育ちガイドブック
こんな制度があるなんて知らなかった」「出産後の手続きって大変」など、子育ち中のみなさんからよくお聞きします。
小豆島町での子育ちに関する情報を広く知っていただくためのガイドブックです。
 
 
○ 土庄町子育てガイドブック
土庄町子育てガイドブックでは、妊娠から出産、保育・教育などのライフステージに合わせた情報や通学費、移住などの支援制度を紹介しています。
「初めての妊娠に期待と不安・・」
「島での子育てが始まるけど、手続きや預かり施設は?」
など、皆さんの悩みをそっとサポートする情報が掲載されています。
 

子育て

  1. 島の子育て

    島での子育ては、自然溢れるストレスフリーな環境で一緒に楽しめることが一番の魅力。 域内に保育施設16、小学校6校、中学校3校、高…