すももをゲット

島の食卓

とある日、お家に帰ると箱いっぱいのスモモが・・・!
小豆島ではこの季節、スモモがたくさん出回ります。
今回いただいたのは農園さんの美しいスモモ。布で少し磨いてやると、つるぴかに・・!宝石のように輝くスモモがなんとも愛らしくてうっとりです。
都市部にいても、こうした季節の食べ物を楽しむことはできると思います。ですがそれをしてこなかった理由のひとつは、身近でなかったからかなと。小豆島にいると、花がさいて、小さな実がみのって、色づいていって…と、その成長を直接そばで見ているので、自然と親しみもわいて、食べられるようになるのが楽しみになるのかもしれません。

とってもかわいいスモモ。

Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 今年の初花火

  2. 都市にあって島にないもの?

  3. 自然の恵みを感じながら暮らす