タマネギができました

島の食卓

今年の小豆島は、異例のはやさで「梅雨入り」となりました。
昨秋植えた玉ねぎを収穫しなくてはいけないのに、なかなか晴れの日がやってきません。毎日少しずつ枯れていく玉ねぎと天気予報を見比べもどかしい日々が続きました。
そして6月も目前となった今日、やっとの快晴です。それも、これから少なくとも4日間は晴天日が続く!
今しかない、と朝の出勤前大急ぎで約100個の玉ねぎを収穫しました。

植え方や肥料のやり方が悪かったのか、小ぶりなものも混じってはいますが、概ねいい感じにできていて大満足です!(考えられる原因:深植え、土づくり、肥料の回数?)

ただ植えてから気づいたのですが、玉ねぎといっても種類はたくさん。極早生、早生、中生、晩生・・。私が植えたのは早生。あまり、貯蔵向きではなかったみたいです(本当は一年買わなくてすむくらいにしたかった)。植え付ける前にもっと勉強しておくべきでした・・・
反省点はたくさんありますが、また来年に活かしていきたいと思います!

余談。玉ねぎは地産のものが一個数十円で買えます…

Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 農日記①

  2. 美味しいものは元気の源

  3. タケノコ

  4. 島の交通安全