さつまいも、盗られる。

島ぐらしダイアリー 島の日常

無事だったジャガイモ

なかなか自分の畑のお世話ができずに数日たったある日、隣のおばあちゃんが
サツマイモがごっそり盗られてるよ、と伝えにきてくれました。
焼き芋にするのを楽しみに育てていたサツマイモ、猪に全て掘り返されてしまっていました…。
金網を張ってはいましたが、少しの隙間をこじ開けて入ってしまったようです。

小豆島でも猪が出ない地域もあれば日常的に出くわす地域もあります。
こちらから刺激しない限りは大人しい生き物ですが、イモ系の家庭菜園をされる場合は地域によっては対策が必須になってきます。また、夜間徒歩で出歩くのは危険なエリアもあるので、注意が必要です。(※都市部にいる頃、夜一人で出歩く時はヒトが怖かったですが、小豆島では断然イノシシが怖いです。)
私が暮らす地域は、猪がよく出ると分かっていたものの、ジャガイモは難なく収穫できたし、大丈夫でしょ!と楽観的に考えていた隙にまんまとやられてしまいました。
「獣害」・・ではなく、単純に今回はイノシシの勝ち。私の負けです。
来年はもすこし防護柵を堅牢にしようか、とも考えましたが、金網を揃えるお金で十分にサツマイモは買えます。
潔く諦めて、イノシシに盗られない野菜を植えようと心に決めました。
※ちなみに、小豆島にクマはいないそうです。

無事だったジャガイモ。収穫させてくれてありがとう!

関連記事

最近の記事

  1. 釣りたてお魚

  2. 暮らし方はいろいろ

  3. 家を決めるポイント?

  4. 1日の終わりに