離島で通販は使える?

島への移住について

小豆島は、大型スーパーやドラッグストア、家電量販店、100円ショップまでありとても便利な島です。
ただ、最低限は島内で揃えられたとしても、どうしてもこだわりたいものもあります。そんな時便利なのが通販。離島だと使いにくいイメージがあるかもしれませんが、ほぼ、都市部と変わりなく利用できます。配達もはやく、発送翌日に届くこともめずらしくありません。そして何より、ヤマト(島内に物流センターがあります)・ゆうぱっくであれば離島料金がかからない。買い物のために島外に出る頻度を抑えられるのも、この頼もしい物流網のおかげです。

ただ、店舗や商品によって配達圏外になることがあったり、送料に中継料金が上乗せされることもあります。それは島外で買って配達してもらう時も同じ。私も高松の店舗で気に入った家具がありましたが、離島は配達不可と言われ残念な思いをしたことも…。ただそこは島ならでは、と潔く諦めるようにしています。

私は引越しも全てゆうぱっくで済ませました(家電等は処分)。引越し業者に頼むと、離島は対応できなかったり、受けてもらえても料金が高額になったりするようです。
引越しの時は、家電等大きなものはリサイクル等で手放して、新たに島内で買ったり譲ってもらったりして揃えるのも一つの手かもしれません。

Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 農日記①

  2. 美味しいものは元気の源

  3. タケノコ

  4. 島の交通安全