贈り物したはずが・・・

島の食卓 未分類

日頃からお世話になっているご近所のおじいちゃんに夏の贈り物を届けにいくと
交換に化粧箱入りの素麺3kgもらいました。帰り道も手がふさがっている不思議…。 ???

いただいた素麺は、400年の歴史をもつ島の手延素麺、「島の光」です。(※)
小豆島のそうめんは、奈良県の三輪そうめん、兵庫県の揖保乃糸と並ぶ日本三大そうめんの一つ。製麺時に「ごま油」を練り込むのが特徴です(島内にごま油ブランドの「かどや」の工場があります!)。
島に来てから、スーパーでも素麺が目につくようになったし、畑には大葉などの薬味が揃っていることもあって、夏の暑い日によくこの「島の光」をいただいています。
(最近ハマっているのが お素麺弁当!スープジャーに、冷水で締めた素麺と、夏野菜を入れて。おつゆは別で持っていくと、時間がたっても美味しい)

島内のお素麺やさんでは、乾麺とはまた違った、「生そうめん」がいただけるところも。
これが非常に美味しいので、ご来島の際はぜひ食べてみてください★

(※)手延べそうめん:麺を延ばす工程で油を塗って延ばしたそうめんのことを指します
   小豆島のそうめんはその油に「100%純正の天然胡麻油」を使用しています



関連記事

最近の記事

  1. 釣りたてお魚

  2. 暮らし方はいろいろ

  3. 家を決めるポイント?

  4. 1日の終わりに