1日の終わりに

島ぐらしダイアリー 島の日常

小豆島に来る前は知らなかったことですが、この島、本当に「夕陽美しい率」が高いです。
遮るものがないのと、海と夕陽のコラボが何度みても圧巻の一言で、グッとくるものがあります。

最近、この景色がものすごいパワーを持っていることに気が付きました。
地方移住、島暮らし、というと、キラキラしたイメージが先行しがちですが、実際は、当たり前ですが楽園ではないし、普通に良いことも悪いこともあれば、多少なりともストレスを感じることもある。
だけれど、1日の最後に美しい夕陽がかなりの確率で待っています。この景色を見ると、島に来た理由や意味・・、初心を思い出して、改めて小豆島で暮らせる幸せを噛みしめることができます。

1日をこんなふうに締めくくれるのは贅沢の極みですね。


Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 農日記④

  2. 島から東京へ

  3. 農日記③

  4. 農日記②