はじめてのお遍路

文化・行事

小豆島のお寺、常光寺の副住職さんが月に1度開催されている「チョキチョキ遍路」にはじめて参加してきました!
「チョキチョキ遍路」とは、山の中の遍路道を整備、名の通りチョキチョキッと枝や草木を切りながら、歩いて八十八箇所(1回10箇所くらい)を巡るというものです。
朝9時前に当浜庵に集合し、お遍路に必要な装備(白衣、輪袈裟、金剛杖、数珠)を受け取り、総勢12名で出発しました。
札所に着くと、皆で声を合わせてお経を読みます。最初は早いテンポについていけませんでしたが、何度も読むうちに口についてお経がかなり身近に感じられるようになりました。
そしてお昼ごはんを挟んで17時頃まで、ときにお接待をいただきながら、道路や山道をひたすらテクテク。
その日のゴールとなった碁石山で護摩焚きをしていただき、皆で美しい夕陽を眺めて解散となりました。

島に来てから情けないことにかなり運動不足だったため心配していましたが、終わる頃には心地よい疲労感と充実感でいっぱいに。
あくまでも修業なので、楽しいという表現は不適切なのかもしれませんが、歩きでしか見られない島のいいところ(そして、ゴミがポイ捨てされてたりと残念なところも…。)が発見できたり、絶景が見られたり。
とっても良い時間になりました。

Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 農日記①

  2. 美味しいものは元気の源

  3. タケノコ

  4. 島の交通安全