障子の張り替え

島ぐらしダイアリー 島の休日

私が暮らす島の古民家には、計6枚の障子があります。
住み始めてから一度も張り替えたことがなかったので、穴がちょこちょこ空いてしまってます・・。
たかだか紙ですが、やっぱりこの小さな穴からはいってくる冷気がつらいし勿論見栄えも悪いということで、この年末年始重い腰を上げて貼り替えることに。
最近?だと、プラスチックの障子紙やプラダン(穴が開かない)に貼り替えることもあるようですが
今回は紙でチャレンジです。

(手順)
1.障子紙、障子のりを買う(島内のホームセンターに豊富にあります。)
2.既に貼られている障子紙を剥がすため、水を霧吹きで全面にかけて放置
3.要らないカード等を使いながら濡れた障子紙を剥がす
4.木枠が乾くまで待つ
5.木枠に専用のりを塗り、新しい障子紙をペタリ
6.要らない部分をカッターで切って おわり。

基本的には簡単な作業ですが、私には6が難しく綺麗にできませんでした…。(単なる和紙ではなくコーティングされている紙だったからかも?)

これまでのマンション暮らしでは経験できなかったことなので、また一つ学びました✎

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 障子の張り替え

  2. 古民家×冬

  3. 島×紅葉

  4. 農日記⑥