100年以上続く”大師市”

文化・行事

大師市は、土庄町の中心地・西光寺門前通りにて、小豆島にゆかりある弘法大師の月命日に合わせて年2回開催されている市場です。100年以上も続く、歴史ある市場とのことで先日(12/21)初めて行ってきました!
コロナの影響で実に二年ぶりの開催ということと、事前の広報があまりされていなかったためかお客さんはまばら。それでも、庭木や花卉、露店が10店舗以上並び、ちょっぴりお祭り気分を味わうことができました。
私のお目当てのレモンの木も立派なのがお安く売られていました🍈
(ある程度大きくなった苗木は島内の店舗ではなかなか見かけないので貴重です!)
すれ違ったおばちゃんが、今年はコロナで静かだけど、いつもは島外からも人がきてお店もたくさんで随分賑わったのよ~と教えてくれました。
次の開催は4月21日。その頃にはその光景がみえるかなぁ… と、また楽しみが一つ増えたのでした。

Kana

2020年2月に単身移住。
現在は商業エリアからは離れた地域に住み、近くの畑での家庭菜園や稲作チャレンジなどをして島ぐらしを楽しんでます。

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 島×紅葉

  2. 農日記⑥

  3. 3年ぶりのツアー開催!

  4. SUP体験