小豆島人になってみるツアー2022開催します

小豆島人になってみるツアー2022

”暮らす人と出会い、話す”
この日だけ、島の人になってみよう

この「小豆島人になってみるツアー」は、新しい土地で暮らす上で大切にしたい「つながり」をつくり、移住した後も友人として楽しやさ彩りを共有していってもらいたい、という想いで2019年に始めた、人との出会いや交流をメインにしたプログラムです。
小豆島で暮らす”魅力的でおもろい人たち”に会いに来ませんか?

また、今回のツアーは島外の方だけではなく、既に移住されている方も対象となります。特にコロナ禍の2020年に転入されてきた方は島内の交友関係が今まで広げにくかったと思います。そういった方々に対して、横や外とつながれる場を作ることで、島暮らしをよりエンジョイしてもらいたいと思いますので、島内の方もぜひお申し込みください
※参加者以外にもボランティアスタッフとして運営をバックアップしてくれるメンバーも募集中です!ご希望の方は[お問い合わせフォーム]からご連絡ください。

下記掲載以外でご不明な点がありましたら、[お問い合わせフォーム]もしくは[TEL 0879-82-1199]までお気軽にご連絡ください。

日程・内容・実施場所 下記欄をご覧ください
参加対象 以下①②③いずれかに該当する方が対象になります。
① 小豆郡(小豆島・豊島)への移住を検討している方
② 都市部(県外)在住者で、地方移住や島暮らしに興味がある方
③ 2020年1月以降に小豆郡(小豆島・豊島)に移住してきた方
※20代~40代までの若年層の参加を優先としたプログラムになります
参加条件等 <参加条件>
・上記「参加対象」に該当する方
・現地の人と交流意思があり、自分から積極的にコミュニケーションが取れる方
・現行の感染症対策に理解があり、その場でのリスク軽減の対応にご協力いただける方
・実施後のアンケートをご提出いただける方
<その他>
・多くの方に参加していただきたいため、参加申込は基本的に1プログラムです。現時点では複数お申し込みは想定していないため受け付けておりません
参加人数 各プログラム10名程度(島外の方、島内の方それぞれ半数ずつを想定)
参加費 無料
コロナ対策について ・少しでも発熱、咳等の体調不良がある場合は(同居されている方すべて)渡航ならびに参加を見合わせてください
・渡航前は感染リスクの高い行動は控え、渡航中も手指消毒等の基本的な感染症対策は行ってください
・ご自身での体調把握をお願いします(可能な限りの抗原検査等の実施、実施日の当日の体温測定等)
・屋外プログラム時は基本的にマスク着用は要りません。屋内の場合かつ、換気が行えない環境下においては着用をお願いします
中止について 以下の場合は中止となります。中止の判断は、実施の2日前までにご連絡します。
また、その場合の交通費等の弁済は出来ませんので、ご理解の上お申し込みください。
・荒天の場合
・香川県や開催地域に対し、緊急事態宣言やまん延防止重点措置が発出された場合
・香川県や小豆島内での感染急増により、実施が難しいと判断した場合
・主催・運営側でコロナ検査陽性者・濃厚接触者もしくは体調不良者がおり、安全な実施・当日運営が困難なことが予想できる場合
※中止の場合、延期とはなりません。その場合、2023年度のツアーの際に優先対応等はさせていただきます
お申し込み 下記リンク先のWebフォームよりお申し込みください。
申込締切は、各プログラム実施日の7日前(同曜日)の18:00までです。
定員になり次第締め切ります。申込み状況によってはお断りする場合がありますのでご了承ください。
お申し込みフォーム
※下記確認手順にて問題が無い場合に確定となりますので、必ずしも先着順ではありません
申込~確定までの流れ
  1. お申し込みフォーム]からの申込(申込者)
    ※送付時の自動返信はされません
  2. 「参加対象」「参加条件」に合致していることの確認(当方)
  3. (問題が無ければ)【参加確定】メールを「1週間以内(翌週同曜日)」までにお送り(当方)
主催・企画
お問い合わせ
NPO法人トティエ
お問い合わせフォーム] / 電話(0879-82-1199)
その他 ・「ツアー」と名称に入っておりますが、旅行業に抵触しない無料の体験プログラムです
・集合場所までは、基本的にご自身でお越しください(開催前に詳細をお送りします)
・最低催行2組(参加者数最低2名)
・当方にて保険加入を行います
・申込み時に入力いただいた個人情報は、本イベントの開催にあたり必要な範囲に限り小豆島町・土庄町担当課と共有いたしますので、個人情報の伝達についてご了承いただいた上でお申し込みをお願いします

実施プログラム・日程

内容・タイトル 開催日 実施・集合場所 参加対象 未就学児
SUPアイランドで交流会 10月2日(日)10:00集合予定 シマアソビ(小部地区) 大人 不可
子どもとてくてくハイキング 10月9日(日)9:30集合予定 坂手港(予定) 子ども(+親) 可能
オリーブ収穫体験 10月30日(日)9:30集合予定 池田港(予定) 大人向け 応相談
島の浜辺で交流会 11月5日(土)15:00集合予定 坂手港(予定) 大人・子ども 可能
農村地区で一緒につくろう体験 11月6日(日)9:30集合予定 ワンダホーひとやま(肥土山地区) 大人・子ども 可能
秋のおへんろ道ハイキング 11月20日(日)9:30集合予定 肥土山地区 大人・子ども 可能
子どもカメラ in 小豆島 11月27日(日)9:30集合予定 坂手港(予定) 子ども(+親) 可能
小豆島アイランドヨガ体験 12月4日(日)10:00集合予定 坂手港(予定) 大人 不可
クリーンハイキング 12月11日(日)9:30集合予定 草壁港(予定) 大人向け 応相談
島の浜辺で交流会 12月17日(土)15:00集合予定 四海地区(予定) 大人・子ども 可能
TUGBOOKS田山さんと島さんぽ 12月18日(日)9:30集合予定 渕崎地区(予定) 大人 不可

※1月以降のプログラムは現在調整中です。そちらの詳細発表ならびにお申し込み開始は11月上旬を予定しています。

プログラム詳細

▼ SUPアイランドで交流会
小部キャンプ場を運営するシマアソビの共同代表でもあり、SUPインストラクターの大川大地さんと一緒にSUP体験をしながら交流をします。

▼ 子どもとてくてくハイキング
島で保育活動を行っているアースハーモニーさんと一緒に、子どもでも無理せず楽しんで登れる登山ハイキングを実施します。

▼ オリーブ収穫体験
地元のオリーブ事業者さんである高尾農園さんにご協力いただき、オリーブの収穫体験を通じた交流を行います。

▼ 島の浜辺で交流会
ヤーミンツアーズという体験型プログラムを行っている辰巳さん(Iターン・島人11年目)と一緒に小豆島町内の浜辺で交流会を開催します。

▼ 農村地区で一緒につくろう体験
島で「暮らすように遊ぶ」をコンセプトに今年の8月にオープンした体験フィールド「ワンダホーひとやま」で手を動かしながら一緒に”作る”体験を通じて交流を行います。

▼ 秋のおへんろ道ハイキング
元土庄町地域おこし協力隊のアウトドア振興担当で、現在は「ハレヶ山商店」の屋号でアウトドアガイド等を行っている立屋一美さんと一緒に、肥土山~中山の農村地区をゆっくりハイキングします。

▼ 子どもカメラ in 小豆島
アパレルブランドPHABLICxKAZUIデザイナーの瀧澤日以さんと一緒に、インスタントカメラ(写ルンです)を撮影しながらハイキングを行います。

▼ 小豆島アイランドヨガ体験
小豆島の古民家ヨガスタジオ「Akasha」を運営している西上桃世さんにヨガ体験を含めた交流をしていただきます。

▼ クリーンハイキング
島の山や自然をこよなく愛する達人・山本英樹さんと一緒に、ハイキングコースの清掃をしながら、島の自然を体験し、交流するプログラムです。

▼ 島の浜辺で交流会
ヤーミンツアーズという体験型プログラムを行っている辰巳さん(Iターン・島人11年目)と一緒に土庄町内の浜辺で交流会を開催します。

▼ TUGBOOKS田山さんと島さんぽ
2022年8月に島内にオープンした独立系書店「TUG BOOKS」。その店主でもあり、元地域おこし協力隊・Iターン(島人4年目)の田山さんと一緒に島をさんぽします。

島ぐらしブログ

  1. 離島を感じた日。

  2. 「小豆島・豊島 移住の手引き」セミナー開催しました!

  3. 小豆島まつり@小豆島町

  4. 古民家でDIY