島から東京へ

島ぐらしダイアリー 島への移住について

香川県移住フェアin東京への参加のため、東京にいってきましたー!
以前はお客側で行っていたこのイベントに、今度はブース側として島の魅力を発信することができて感無量でした。ブースにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

今回はじめて、島から東京へ移動したわけですが、思ったよりは便利だったので一例として紹介したいと思います。
移動手段としては高松や岡山、神戸まで出てから新幹線やバスという手もありますが、今回は飛行機を使いました。
朝8時10分のフェリーに乗り、9時10分に高松港着(片道700円)。港からリムジンバスで40分ほど揺られ高松空港着(片道1,000円)。そして高松空港から羽田空港(成田空港行きもあります)まで、待ち時間を除くと大体3時間半ほどで東京に到着しました!

久々の新宿は、相変わらず色んな人・モノに溢れていて刺激的でした。
一方で下町の方に行くと、昔ながらの風景が残っていて「東京」のイメージ(※私の)からは外れた、静かで穏やかな雰囲気が漂っていたり。降りる駅によって色んな顔を見せる東京は、やっぱり魅力的な街だなと私は思います(元々東京は好きです)。
今回東京を巡って、結果的に私には島暮らしの方が合っているなーと再認識しましたが、都会/地方、合う合わないは人それぞれで、移住促進をしている立場ではありますが、都会の暮らしを否定するつもりは一切ありません。

「色んな暮らしの選択肢がある(=島ぐらしも有りじゃない?!)」これをお伝えしてくことが、私たちの役割なのかな、と思って日々活動しています◯

関連記事

島ぐらしブログ

  1. 農日記④

  2. 島から東京へ

  3. 農日記③

  4. 農日記②